2010年06月02日

達磨寺のカレンダー

うちの事務所には日めくりカレンダーがいくつもあり、
スタッフは、まったくもって説教臭いと思っているんだろうなと思いつつ、
そんなことは意に介せず、私個人的には気に入ってます。


さらに、机には近所の少林山達磨寺(黄檗宗)で頂いたカレンダーがあり、
毎月、2句が書いてあり、これがまた傑作。


6月はこれ。
「人行かぬ裏に道あり花の山」
「よういドン逆に走れば独り一番」


まさに弱者の戦略。最高。


ちなみに、5月も最高でした。
「言いわけは無能者の泣きごと」
「雑巾は最後まで汚さず使い切れ」
(これは深いですよね~。)


ということで、今月も説教くさいブログですが、
よろしくお願いします!


タグ :

同じカテゴリー(東洋思想)の記事
 4月20日に林田明大先生の講演会を開催します (2012-04-09 09:41)
 商人の道 (2010-06-08 19:25)
 自我 (2010-05-14 09:12)
 自利トハ利他ヲイフ (2010-05-06 22:12)
 技と心 (2010-05-03 19:35)
 飯塚毅先生 (2010-04-28 22:09)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 09:34 │Comments(2)東洋思想

この記事へのコメント
おはようございます
先日はお世話になりました
ありがとうございました
楽しかったです

「人行かぬ裏に道あり花の山」

なんと(自分の中で)タイムリーな!
広田さんのゴールドラッシュで紹介されてた
田中真澄著の「情熱の人生哲学」を今読んでいるのですが
その本のP156に書いてありました

でもこちらは
「人の行く裏に道あり花の山」
でしたけど

他の言葉も深いですね~
7月の句も来月UP宜しくお願いします
Posted by o-no at 2010年06月04日 06:04
>o-noさん
こちらこそ、色々とありがとうございます!

「よういドン逆に走れば独り一番」が個人的にはお気に入り。

TALKフェスティバルもよろしくお願いします!
Posted by 小澤昌人 at 2010年06月07日 21:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
達磨寺のカレンダー
    コメント(2)