2010年06月24日

今日の哲学(2010.6.24)

「一円の取りすぎた税金もなく、一円の取り足らざる税金も無からしむべし」
(飯塚毅)


妻が今朝、お世話になっている安中市準倫理法人会モーニングセミナーで、
10分ほどですが、講話をさせて頂きました。


その中で、この言葉を紹介していましたが、
我々はこういう心構えで、
ひと仕訳ひと仕訳に命をかけて「ど真剣」に監査し、
適正申告の実現とお客様の完全防衛を目指さなければなりません。


久しぶりにこの言葉を聞いて、心が引き締まりました。
ありがとう。


タグ :飯塚毅

同じカテゴリー(今日の哲学)の記事画像
見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」?
同じカテゴリー(今日の哲学)の記事
 久々に「今日の哲学」2010.9.21 (2010-09-21 23:26)
 「起業家の精神性」 (2010-08-19 21:56)
 再建の三大原理 (2010-08-17 21:28)
 七楽の教え (2010-08-09 16:44)
 見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」? (2010-07-22 22:37)
 今日の哲学(2010.7.7) (2010-07-07 23:26)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 21:25 │Comments(0)今日の哲学

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
今日の哲学(2010.6.24)
    コメント(0)