2010年06月28日

今日の哲学(2010.6.28)

 考えてみれば、私の有している能力、私が果たしている役割、それが私だけの所有物である必然性はどこにもありません。(中略)
 それらはすべて、たまたま私に与えられたものであり、私はそれを磨く努力をしたにすぎない。どんな人間の、どんな才能も天からの授かり物、いや借り物でしかないと、私は思っています。

(『生き方』稲盛和夫128頁)


自意識が肥大しがちな現代社会で、
こういう文章を見ると痛快ですね。

と同時に、「借り物」を活かして、
磨く努力をしているか問われている気もします。


タグ :稲盛和夫

同じカテゴリー(今日の哲学)の記事画像
見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」?
同じカテゴリー(今日の哲学)の記事
 久々に「今日の哲学」2010.9.21 (2010-09-21 23:26)
 「起業家の精神性」 (2010-08-19 21:56)
 再建の三大原理 (2010-08-17 21:28)
 七楽の教え (2010-08-09 16:44)
 見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」? (2010-07-22 22:37)
 今日の哲学(2010.7.7) (2010-07-07 23:26)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 21:38 │Comments(0)今日の哲学

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
今日の哲学(2010.6.28)
    コメント(0)