2010年05月03日

技と心

私は独立開業すると同時に、
会計人の集団である「TKC全国会」に入会しました。
この会の初代会長が飯塚毅先生です。


独立前に5年ほど、2件の会計事務所で修業させて頂き、
自分ではそれなりに仕事ができるようになった気になっていました。
今考えると、とても恥ずかしい話ですが。


確かに会計や税務に関する知識、「技」という面では、
ある程度は勉強できていたかもしれません。


しかし、それ以上に大事なものがあって、
それを見ていないことにさえ気づいていませんでした。


もう書かなくてもわかりますよね。
「心」です。


飯塚先生を通じて最初に出会った言葉が、
「自利利他」という、文字では理解できても、
体現することが果てしなく難しい言葉だったのです。



同じカテゴリー(東洋思想)の記事
 4月20日に林田明大先生の講演会を開催します (2012-04-09 09:41)
 商人の道 (2010-06-08 19:25)
 達磨寺のカレンダー (2010-06-02 09:34)
 自我 (2010-05-14 09:12)
 自利トハ利他ヲイフ (2010-05-06 22:12)
 飯塚毅先生 (2010-04-28 22:09)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 19:35 │Comments(0)東洋思想

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
技と心
    コメント(0)