2010年05月06日

自利トハ利他ヲイフ

マインドマップ寺子屋と言いながら、
すっかりマインドマップの話がご無沙汰ですが、
「マインドマップ(の)寺子屋」ではなく、
「マインドマップ(+)寺子屋」というテーマなので、
引き続きお付き合い下さい。
(ちょっと苦しいかっicon10。ほとんど小澤昌人暴走裏ブログと化してますね。)


さて、飯塚毅先生の話の続き。


飯塚先生と言えばこの言葉というのが、
「自利利他」という言葉。


大乗仏教の経論にはよく出てくる言葉らしいのですが、
飯塚先生の支持する最澄伝教大師の訳は、
「自利トハ利他ヲイフ」。


「自利とは利他をいう」とは、「利他」のまっただ中で「自利」を覚知すること、すなわち「自利即利他」の意味である。

これは飯塚先生の言葉。
「色即是空」と同様。


簡単に言えば、自利のために他を利そう、とか、
利他が先でその後に自利がある、とか、
そういうのでは「自利利他」にはならないということでしょうか。


…読んでいる方が首をひねっているのが見えるようですね(笑)。


ということで、多少わかりやくお話ししたいので、
次は陽明学の「知行合一」のお話をしたいと思います。


今日もお付き合い頂き、ありがとうございました。



同じカテゴリー(東洋思想)の記事
 4月20日に林田明大先生の講演会を開催します (2012-04-09 09:41)
 商人の道 (2010-06-08 19:25)
 達磨寺のカレンダー (2010-06-02 09:34)
 自我 (2010-05-14 09:12)
 技と心 (2010-05-03 19:35)
 飯塚毅先生 (2010-04-28 22:09)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 22:12 │Comments(0)東洋思想

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
自利トハ利他ヲイフ
    コメント(0)