2010年06月23日

今日の哲学(2010.6.23)

脚が使えないことそのものより厄介な敵…それは…目の前の敵ではなく…
「脚が使えない」という自らの恐れ…恐れはそれを覆い隠すためのやみくもな怒りを呼び…
己の強さの証明 最強という幻想への執着を呼び…
それを失うことへの恐れを呼び…
その循環をおおきくしたものそれが…
そのまま殺し合いの螺旋―
(『バガボンド』32巻 井上雄彦)


不安は自らがつくるもの。
出来事に色をつけるのは自分。
(意味分からない?)

殺し合いの螺旋とまでは行かなくとも、
他を通じて己を証明しようとすることには果てがないということか。

目標を作ることの危険性は、そこへの執着。
世の中にある大半の目標は自分でなく他人の価値観。



同じカテゴリー(今日の哲学)の記事画像
見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」?
同じカテゴリー(今日の哲学)の記事
 久々に「今日の哲学」2010.9.21 (2010-09-21 23:26)
 「起業家の精神性」 (2010-08-19 21:56)
 再建の三大原理 (2010-08-17 21:28)
 七楽の教え (2010-08-09 16:44)
 見えない壁によって囲まれた「閉じた空間」? (2010-07-22 22:37)
 今日の哲学(2010.7.7) (2010-07-07 23:26)

Posted by 高崎市の税理士 小澤昌人  at 20:51 │Comments(0)今日の哲学

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
今日の哲学(2010.6.23)
    コメント(0)